箱詰めみかんのFF14放浪記

新生FF14ファンブログ ゲーム内画像を見習い加工師が魔改造!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【FF14プレイ日記】夢の続き

Posted by 箱詰めMikan on   0 comments
遥かな記憶。一冊の古本。
会った事もない、遠い誰かの想い出。

『氷の少女と風の乙女』

次のページに何かが浮き上がってきた。。。

e0006.jpg


丘の上には、ミカンも知っているほど
有名な三人の長がいました。

不滅隊のラウバーン局長、
黒渦団のメルウィブ提督、
そして双蛇党のカヌ・エ・センナ様。

ウルダハ、リムサ・ロミンサ、
グリダニアの実働部隊の長。

三人は、険しい表情で
丘下で繰り広げられる
ガレーマール帝国とエオルゼア同盟軍の
総力決戦を見下ろしていました。

戦いは一進一退、長期戦の様相でした。
でも、空には今にも零れ落ちそうなほど、
真っ赤な星が不気味に、輝いています。

戦いが長引けば長引くほど、
不利なのは、エオルゼア同盟軍でした。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。