箱詰めみかんのFF14放浪記

新生FF14ファンブログ ゲーム内画像を見習い加工師が魔改造!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【SS魔改造】†エオルゼア叙情詩『新世界への想い』

Posted by 箱詰めMikan on   2 comments
肌を刺すような冷気が支配する、黒衣の森の一角。
ここはグリダニア市街から少し離れたところにある広場。

通称『願いの庭園』。

広場の中央には年老いた枝垂桜がその枝を広げており、
1年を通して、恋人達が愛を語らう場所になっている。
この場所の四季折々の光景を、二人で見れば、
その恋人達は永遠に結ばれる、という言い伝えを信じて。

春であれば、その可憐な花を見ながら。
夏であれば、その木陰で涼をとりながら。
秋であれば、視界を埋め尽くすほどの紅葉を見ながら。
冬であれば、魔力灯で飾られた幻想的な光景を見ながら。

でも、今は、人影は一つしかなかった。

時節柄、この時期には、枝垂桜は色とりどりの魔力灯で飾り付けられ、
出店では暖かい食事が売られ、人影でごった返すはずなのに。

たった一つの人影、妙齢のララフェルの女性は、寂しそうに枝垂桜を見つめる。

「あなたは、いま、なにをしていますか?」

呟きがかすかに漏れる。

彼女が愛しい人と桜を見たのは、三度。
この冬も、一緒に見るはずだった。

でも、彼は、もう、ここにはいない。

彼は旅立ってしまった。『新世界』へと。
新大陸を目指して人々の夢を乗せた箱舟へと。

移民局から通知が来たとき、彼は嬉しさと、
悲しみの同居する、複雑な笑顔をしていた。

彼が夢にまで見た旅券。
二人の間の、たった一枚の旅券。

彼女の元に、通知は来ていなかった。

「いいんだ。二人じゃないと意味が無いんだ。」

そういって、旅券を破り捨てようとした彼を、彼女は止めた。

「先に、行ってて。わたしも必ず、いくから。」
「私のために、夢を、あきらめないで。」

本当は行って欲しくなかった。寂しかった。
でも、彼の夢を邪魔したくなかった。
足手まといじゃなくて、協力者でいたかった。

彼女の精一杯の強がりを、彼は黙って頷くと、
それから三日後、旅立っていった。


あれから、二ヶ月。
彼女の元には、まだ、通知は来ていない。


その間に、多くの人々が新世界に旅立っていった。
夢と、希望に満ち溢れた顔で。

「・・・会いたい・・・な。」

零れ落ちそうになる涙を堪え、空を見上げた彼女の頬に冷たいものがあたる。

「・・・あ・・・ゆき・・・。」

雪の国up

降り始めた雪は、すぐにその激しさを増し、
しんしんと、世界を白で覆っていく。

世界を塗り潰すように。

彼女の悲しみを覆うように。



これは、こことは違う、今とは違う、

同じようで総てが違う、別の世界のお話し。

↓制作秘話はコチラ↓

クリックにご協力お願いしますヾ(*´∀`*)ノ
ただいま第位→ ブログランキング・にほんブログ村へ

はい、こんにちわ!Mikanです!
今回の素材提供者は!ツイ友のめてゐさんです!

素材がーというときに、冬らしいものを提供して頂きました!
ムービーからの切り出しだったので、
まず被さってるライトエフェクトを削いで加工しましたー。

比較画像はコチラ!

雪の国比較

白の反射がきつかったので、あえてそこはナニモしませんでしたー。
角をまるくしたり、眼や髪の毛を書き込んでみたり、ですかねー。

そして、ストーリーの方はというと

α・・・あたらないよ?(´・ω・`)?

ということでs(うわなにをするやめr

最初はクリスマスカードにしようと思ったのですが、
クリスマスイベントの時の素材が、PCクラッシュにより損失してて…

「じゃぁ冬っぽくしてみよう」

とつくっていたら、なんだか物悲しい雰囲気に・・・
そしたら、わたしの脳内ではこんなことに!

物悲しい→悲しい・・・→
 さみしい→みんなαに行っちゃった!→αあたらない!


脳みそはどくだみのお花畑ですが、なにか?(゚∀゚)?

あれですよ、あれ。

αなんて都市伝説ですよ。
口裂け女と同レベルのお話ですよ。

b-bn17.jpg

b-bn18.jpg


というわけで、今日はココまで!See You!

Mikan
クリックにご協力お願いしますヾ(*´∀`*)ノ
ただいま第位→ ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment

ぶるぶるぶる・・・
自分のSSと天と地・・・いやそれ以上の差を感じて恥ずかしくなってきましたw

いい雰囲気出せるんですねぇ~・・・今回のも素敵・・・(*´Д`*)
2012.12.07 13:26 | URL | すぱこ #Gwbh409o [edit]
>すぱこさん
素敵いただきました!ありがとうございます!

弄り続けてると、自然に上手くなっていくものですよー!
わたしもココロの師匠の記事を見ながらチクチクやってますw

すぱこさんのエフェクトの掛け方とかすきですよー
ぜひともSS加工職人としてお互いがんばりましょー♪

だいじょうぶ!わたしも昔はひどかったものです!
雑誌風に文字載せるだけでまんぞくしてましたから!!!
2012.12.07 20:46 | URL | 箱詰めMikan #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。