箱詰めみかんのFF14放浪記

新生FF14ファンブログ ゲーム内画像を見習い加工師が魔改造!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金枝扁『終焉を導く者』

Posted by 箱詰めMikan on   0 comments
ここは東ザナラーン、第八号霊銀試掘場の一角、
霊銀の鉱脈が『検出されなかった』場所。
今、ここには『白銀の凶鳥』を長とした、
帝国軍・第VII軍団の大隊が迫りつつあった。

その見捨てられた場所に妙齢のミコッテの女が一人、佇む。

女の格好は、子供向けの英雄譚であれば、間違いなく『悪の組織の女幹部』であり、
さらには両目を塞ぐ様に『呪布』を巻き付けており、正に『異様の風貌』であった。

「…さぁ…始めましょうか。」

女は誰に伝えるでもなく、そう呟くと、『呪布』の封印を解く。
そのゆっくりと開かれた両の瞳には、古代に失われたはずの『魔の刻印』が浮かんでいた。

女の傍には誰一人として『味方』と言える者はいない。
それどころか、女が護ろうとしている都市にも、
その存在を疎ましく思うものはいても、喜んで迎え入れる者はいないだろう。

だが、それでいい。何も、知らなくていい。

薄汚れた暗部などに興味を持ってはならない。
女の護るべき者達は、何も知らず、当然のように
笑って暮らせる日常があればいい。

女は少しだけ、その唇に笑みを浮かべると、
荒涼とした大地に染み渡るように『呪』を奏でていく。

「το σνβολαιον διακονητω
μοι βασιλευ Ουρανιωνων. 」

人の身では発音することすらできないその言葉は
時に優しく、時に繊細にまるで歌声のように漂い、
女の瞳に宿る『魔の刻印』がその輝きを増していく。

「επιγενηθητω αιθαλουs
κεραυνε οs Τιτηναs φθειν.
εκατοντακιs και κιλιακιs αστραψτω. 」

詠唱は地の底まで染みわたり、霊銀鉱床があるであろう深度よりもさらに深く、
                        ラクリマ・クリスティ
麻薬にも似た高濃度の魔力を蓄える、『聖人の涙』と言われる魔水晶へと届き、
『呪』と共に、光となって地表に顕れ、そして女の左手に集まっていく。

mikan(呪文つきup)

常人であれば数秒と持たず、廃人となってしまうような魔素濃度の中、
女は額に珠のような汗を浮かべつつも、必死で魔力の流れを支配する。

そして、十分に魔力が満たされたのを確認すると、
その左手を地平線に土煙を上げる帝国軍に向けると、『力ある言葉』を紡ぐ。

ΚΙΛΙΠΛ''ΑΣΤΡΠ′Η
   『万軍の業雷』

謳の終わりと共に、彼方の帝国軍大隊を、
複雑な魔力文字で形成された『積層型立体魔法陣』が
一瞬のうちに覆い隠し、轟音と共に幾千もの紫電の輝きが
縦横無尽にその陣容を蹂躙し、灼き尽す。

「・・・っ・・・はっ・・・・・・はぁっ・・・・・・っ」

魔法の発動を見届けると、女は肩で荒い息をし、思わずへたり込む。
これで、女の任務は完了した。あとは、帰るだけだ。
                         ヴィラインズ・ネスト
帰るべき場所の無い者達のひと時の仮宿『悪党の巣』へ。


帝国にとっては何度目かの正体不明の襲撃、そしてウルダハにとっては、『いつもの日常』。
これは、人知れず、大きな危機が去った日の、お話し。


●帯無し画像
mikan(up).jpg



↓製作秘話はコチラ↓

クリックにご協力お願いしますヾ(*´∀`*)ノ
ただいま第位→ ブログランキング・にほんブログ村へ

はい、こんにちわMikanです(∩´∀`)∩
今回はナガイデスヨー。

もうなんていうか、
この系統は、これでいいのかな、とw

厨二病でもOKかな、とwww

ふっきれました?(゚∀゚)?

まずは、おとぎ話はおいておいて、
この作品は、加工の過程をTwitter(@hakodumemikan)
画像実況しながら作りました。
 ※Twitterをご覧になった方は「アレ?変わってない?」っていう突っ込みはご容赦をw

気軽に考えて、思いつきでやったのですが、
しぬかとおもたwww

全部終わってから、一連の流れとして流すのがベストですね。
今度からはそうしよう(´・ω・`)

さて、てなわけでまとめてみます。
途中結構端折るので、興味のある方は@hakoudmemikanをごらんくだし。

●まずは切り抜き
何はともあれ、キャラを切り抜きます。
わたしは500%に拡大してパスで選択範囲を作ってます。
   ・・・マウスで!

切り抜き開始

●切り抜き完成
こんな感じで切り抜けるはずです。

切り抜き③

これは「外枠の切り抜き完成図」なので、
この後、「穴」になっている部分も切り抜いていきます。

●背景と合せてみる
合う背景が無くて・・・ちょっとヤッツケな感じでしたw

背景①

この時点で、キャラレイヤーにおいては、背景にあう大きさに縮小し、

①描画ピクセルを選択
②境界線を1ピクセルぼかす
③選択範囲を反転
④Deleteを2回

と手順を踏んで、切り抜いた境目が自然になるように細工しています。

●影をつける
この作業が私的には一番時間がかかります。。。
もっとスキルあれば早いのでしょうけど・・・

これは、パーツごとにレイヤーを切り分け、
下記のレイヤー効果をパーツによってかけていきます。

○ドロップシャドウ(距離2~5、サイズ3~5)
○ドロップシャドウ(距離0、サイズ5~20)
○シャドウ(内側)(距離0、サイズ5~20)

そして、「塗り」を0%にして、「影だけのレイヤー」をつくり調整していきます。
その作業で出来上がったのがコチラ

影付けしゅうりょう

なお、それなりに上手くいっても、出来上がった画像を見ると
背景効果によっては「イラナクネ?」とか思っちゃう場合もありますw

●勘で陰影、ハイライトをつけていく
ここが、説明しずらい・・・
『写真屋さん』では、「焼き込みツール」と「覆い焼きツール」を使います。
これは、簡単に言えば、暗いところをさらに暗く、明るいところをさらに明るく出来るツールです。

私は「丸まってる部分」の『奥側』や「金属の質感」、
「布の折れ目」を強調する意図で使っています。

○焼き込み[シャドウ]   陰を濃くするのに使う
○焼き込み[中間色]    私はあまり使わない
○焼き込み[ハイライト]  私はあまり使わない

○覆い焼き[シャドウ]   暗い部分を明るくする為に使う
○覆い焼き[中間色]    中間くらいの色味、シャドウで明るくした部分をさらに明るく
○覆い焼き[ハイライト]  光のあたっている部分を光らせる為に使う

加工を施したのがコチラ

陰影完了

どうでしょう?一気に金属っぽくなったと思いません?(゚∀゚)?
ここまでくれば、キャラ周りはほぼ終了です。

●髪の毛を追加
FFは非常に細かい画像が出力されてるので助かります(`・ω・´)
ですが、やはり髪の毛を追加すると、グッと可愛くなります(゚∀゚)

どうやるかって?

  ・・・ブラシで根性で書く

のですよ?(゚∀゚)?

スポイトツールで髪の毛の色んな部分の色を採取して、
シュッシュッっと書いていきます。

   ・・・マウスで!

「Ctrl+Z」を駆使し、自然な感じになるようにガンバリます。
そうすると、こんな感じになります。

髪の毛を追加

固形の髪の毛にバラつきと陰影が加わると、
風になびいてるようにも見せることが出来るかも。

最後に、キャラの瞳の光を入れます。
瞳の大きさにもよりますが、サイズ2~3くらいの真っ白なブラシで、
透明度40%、塗り40%くらいでちょこちょこっとやればいいので簡単です(゚∀゚)

これでキャラを弄るのはしゅうりょう!
次は背景などの効果部分です。

●キャラの色味を調整
今回は荒野的な、夕方的な感じにしたかったので、
キャラ自体のトーンカーブも弄ります。

いまのままではお昼な感じなので、
トーンカーブで赤を強くし、全体的に少し暗くします。

トーンカーブ調整

●装飾
これは加工品によりけりですねw
困った挙句、魔法でも使わせてみることにしましたw

ゴッドライト追加

●赤焼けを追加
さて、最後に背景部分です。
近くから段々とぼかしを強くするのもそうですが、
ここでは、夕陽の効果を入れています。

「赤から透明」になるレイヤーをスクリーンで重ねて、
光の当たり具合を表現します。

そのあとに、同じくスクリーンで「真っ黒」な画面を貼り付け、
そこに「フィルター」→「描画」→「逆光」で効果をつけます。

そのあとに、色々キャラに小細工(今回画像が無いので端折ります)して、
光に照らされてる感をだします。

赤焼け追加

●完成!
これで、今回の加工は完成です。

mikan(刺青なしup)

○比較はコチラ
mikan(比較)


こんかいは!素材に失敗しましたwwww

写真屋さんTIPSをよみつつ修行しなおしてきます。゚(゚´Д`゚)゚。

ではでは。See You!

Mikan

クリックにご協力お願いしますヾ(*´∀`*)ノ
ただいま第位→ ブログランキング・にほんブログ村へ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。