箱詰めみかんのFF14放浪記

新生FF14ファンブログ ゲーム内画像を見習い加工師が魔改造!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Photo Letter第三弾『それぞれのX'mas』その①

Posted by 箱詰めMikan on   0 comments
はい、こんばんわヽ(´ー`)ノ

ちょっとした家族の感じにしたら、
妄想が広がりすぎています(´д`*)

まずは、ネギの人と共に消えていると思われたこの方♪

■砂漠からのメリークリスマス
ありがとう

全寮制の魔法学校に入学した、という脳内設定ですヽ(´ー`)ノ

母子家庭で生活は貧しく、つつましやかな感じかな?

お母さんとおねえちゃんが働いて学費を工面したみたい?

そして、お次はこちら!

■やさしい嘘
やさしい記憶

まさかのパパ復活!!

おっとまった、撮影日は・・・?

ですよねー。

実際に、家族が受け取ったのは・・・

こちらのクリスマスカードでした。

■いまわしい あのひの きおく
忌まわしい記憶

忘れもしない、1年前のあの日、
家族がそろって訪れた『トランキル星芒祭パーティ』

そこに突然乱入したのは、アマルジャ族の小隊でした。

彼らは蹂躙し、破壊し、あたりを血と炎に染めました。

でも、悲鳴と怒号が響き渡る中、
アマルジャ族の前に立ちはだかった男がいました。

彼は一本の槍を掲げ、猛然と怪物達に立ち向かい、
愛する家族と、戦う力を持たない人々を護ったのです。

・・・その、命と、引き換えに。

その後、彼は助かった者達から、感謝と尊敬を込め、こう、よばれています。

彼こそが、『伝説の竜騎士』なのだ、と。



はい、ここまで妄想ヽ(´ー`)ノ

もうちょっとだけ、続きます♪

Mikan

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。