箱詰めみかんのFF14放浪記

新生FF14ファンブログ ゲーム内画像を見習い加工師が魔改造!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナナモ式ロイヤルトレンド指南!美人百華10月号『エレゼン』発売!

Posted by 箱詰めMikan on   2 comments
気分は王族!ナナモ・ウル・ナモ姫殿下式
ロイヤルトレンド指南!
美人百華10月号『エレゼン』発売!

美人百華(エレゼン)

↓制作秘話はこちら↓

クリックにご協力お願いしますヾ(*´∀`*)ノ
ただいま第位→ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

ルガ子だって「可愛いね♪」って言われたい!美人百華9月号『ルガディン』発売!

Posted by 箱詰めMikan on   0 comments
ルガ子だって「可愛いね♡」って言われたい!
甘ロリ『ルガ姫』大変身!
美人百華9月号『ルガディン』発売!


美人百華(ルガ)

↓制作秘話はこちら↓

【SS魔改造】†エオルゼア抒情詩『獅子王』

Posted by 箱詰めMikan on   4 comments

クルザス地方。ラノシアに劣らず、
肥沃な大地、穏やかな気候に恵まれたその土地は、
多くの国、種族にとって、護るべき土地であり、
同時に他国に先んじて征服すべき土地である。

今、その東部低地、人類連合最前線、キャンプ・グローリーには
千にも及ぶ兵士達がごった返していた。

兵士達はそろいのチェインメイルに身を包み、その旗印には
人類連合のシンボルと雄々しい獅子の紋章が刻まれていた。

彼らは『正規兵』ではなく、とある地方領主の『私兵』にすぎなかったが、
傭兵のような金で雇われたならず者達の集団ではなく、
まるで騎士団のように整然と、規律正しく行動している。

Sons of Sekhmet
『戦神の息子達』、通称『SoS』

その部隊を知るものは、弱きを護り、強気を挫くその在りように、
そしてひとたび戦いとなれば暴風のように荒れ狂う凶暴さに
畏敬と恐れの念を抱き、そう呼ぶ。

加えて、1つの揶揄を込めて。

「準備はどうか?」

キャンプに貼られた天幕から、野太い声がかかる。

「万端、整っております。」

多少の緊張と共に守衛の若者が答えると、
天幕が揺れ、ぬっと大きな影が現れる。

身の丈は3mに届こうかという巨躯に加え、
壮年にも関わらず、体の隅々まで精悍さが満ち溢れた屈強な身体。
手は大人の頭ほどもあり、その頭には王冠が擁かれている。

そして、その顔は、まるで獅子の様であった。

獅子面の破壊神、セクメトの息子達
と呼ばれる揶揄はここから生まれていた。

部隊の長は、北洋を中心に活動する少数種族『ルガディン』だったのだ。

「では、はじめようか。」

部隊の『王』がゆっくりと、そして力強く答えると、
その一言だけで部隊が一斉に引き締まる。

その様子を見ると、『王』は満足そうに一度頷くと、
携えた大剣を抜き、巨大な盾を無造作に拾い上げ、声を張り上げる。

「聞けい!者ども!憎きイクサル共は無辜の民を襲い、我らが版図を脅かしている!」
「我等は鉄槌!無慈悲の鉄槌である!力無き者を護る為、狂奔にその身を預けよ!」

『王』の言葉のたび、部隊全体から怒号にも似た雄叫びが上がり、大地を振るわせる。
『王』はゆっくりと大剣の切っ先をイクサル軍駐屯地に向けると、号令を下す。

「全軍、突撃!かかれい!」

獅子王up

号令と共に、兵士達がそれぞれの得物を手に大地を揺らし、
『王』は後に続くように、彼自身が手懐けたグレートバッファローに跨る。

これが、彼の異名の由来。
どのような獣も従わせる異能の力。

人は、高潔な人柄と、その異能の力から、彼のことをこう呼ぶ。


『獅子王』

と。


これは遠き昔のこと。

世には正義があり、数多の英霊が生まれては消えた時代。
そして彼が正義の在りように絶望し、『結社』を作り出す、少し前のお話。

↓制作秘話はコチラ↓


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。